オールインワンゲルっていいの?オールインワンゲルのメリットとデメリット☆

オールインワンゲルっていいの?オールインワンゲルのメリットとデメリット☆


女性なら「綺麗になりたい!」と思う反面、「スキンケアが面倒…」と思うこともありますよね。

できることなら、楽して綺麗になりたいと多くの女性が思っていることでしょう。

そんなあなたにおすすめなのが、オールインワンゲル!

でも、本当にオールインワンゲルだけで、全てがまかなえるのか疑問に思っている方も少なくはないはず。

そこで今回は、オールインワンゲルのメリットとデメリットについてご紹介します。

 

①オールインワンゲルの特徴

よく聞くオールインワンゲルという言葉。

オールインワンゲルとは、化粧水から乳液までのスキンケアが、たった一つでまかなえるものです。

オールインワンゲルには、名前の通りスキンケアに必要な機能が詰まったゲル。

 

化粧水から乳液、パックまでまかなえてしまうものがほとんどなのです。

ただし、日焼け止め対策は+αでしっかりしましょう。

 

②オールインワンゲルのメリット

1.メイクの時短

朝って、どうしても準備でバタバタしますよね。

そんな朝の時間を短くしてくれるのが、オールインワンゲル。

スキンケアがこれ一つで済むので、化粧水から下地までとっても楽になります。

 

2.肌への負担が少ない

ほとんどの人が、少なくとも化粧水と乳液のスキンケアをしていることでしょう。

人によっては、美容液やら美白クリームなど、他のスキンケアも増えますよね。

それから、化粧下地に日焼け止め…とあなたは何度肌に触れているでしょうか。

肌に触る回数が増えると、その分肌に負担がかかっているということ。

しかし、オールインワンゲルならたったの1回!

肌への負担が少ないのは明らかですね。

 

3.パックもできる

あまり知られていませんが、実はオールインワンゲルはパックとしても使うことができるのです。

洗顔後、いつもの量より多めに顔にのせてパックしましょう。

お風呂に入っているときでも◎

5-10分経ったらふき取るか、軽く洗い流しましょう。

 

4.コスパが良い

スキンケアにかかる費用って、月々結構かかりますよね。

しかし、オールインワンゲルならこれ1つで済むので、基礎化粧品のラインをそろえるよりお手頃でしょう。

月のコスメ代が節約できること間違いなしです。

 

③オールインワンゲルのデメリット

  1. ひとつひとつの効果が弱い

化粧水やクリームは、ものによっては高保湿だったり、美白効果があったりしますよね。

その効果がよりでやすいような成分が配合されています。

しかし、オールインワンゲルはそれらの成分を1つのゲルに配合させるために、ひとつひとつの効果が弱くなっているのです。

 

2.肌の調子にあわせにくい

季節の変わり目になると、いつもより乾燥がひどくなるという人もいますよね。

肌の調子は、季節ごとに違うのが当たり前。

そして、その時の肌に合わせてスキンケアをするのがベストなのです。

しかし、オールインワンゲルなら季節の肌に合わせられないのが事実。

合わないのに無理して使っていると、肌が荒れてしまうこともあるでしょう。

オールインワンゲルを使っていて、それでも乾燥すると感じたら化粧水を足してみたり、クリームをプラスしてみましょう。

 

3.肌トラブルがある人には向いていない

例えば、大人ニキビで悩んでいたり、乾燥していたり、エイジングケアをしたいという方には、オールインワンゲルはおすすめできません。

それぞれ悩みがある場合には、それに合ったスキンケアをした方が効果があるからです。

オールマイティなオールインワンゲルですが、何かに特化したケアには向いていないと覚えておきましょう。

 

いかがでしたか。

時短もできて、たった1つでスキンケアがすんでしまうオールインワンゲル!

便利でメリットもたくさんありますよね。

ただし、肌質によっては合わないこともあるので、自分の肌にオールインワンゲルが合うかどうか、しっかり見極めて使用しましょう。

  • 原料からこだわりたい
  • 最小ロットは?
  • 見積もり・提案が欲しい
  • 納期が知りたい

化粧品OEM・医薬部外品受託製造のことなら
何でもお気軽にご相談ください。

  • メールからお問い合わせ
ページTOPへ