CSRニュース 2018.9.19 株式会社パン・アキモト様の講演会にお伺いしました

9月15日、玉村町文化センターで行われた、株式会社パン・アキモトの秋元義彦社長による講演に行って来ました。

同社は栃木県那須塩原市に本社を置く「パン屋」。しかしただのパン屋さんではありません。3年経ってもふっくらした美味しいパンが食べられる防災備蓄パンの缶詰を開発したことで世界で知られる企業の一つに成長しました。
2009年にスタートさせた「世界の飢餓を救う」救缶鳥プロジェクトは、世界が抱える問題を解決しながらビジネスとしても成立するソーシャルビジネスとして評価され様々な賞を受けています。弊社では「救缶鳥」を備蓄しており今後目指すべき企業モデルの一つとして同社の取り組みを社員研修で取り上げています。

 講演では同社の活動や裏話などを聞くことができました。講演後秋元社長にご挨拶させていただき、弊社での社員研修でお話させていただいていることを伝えると大変嬉しそうにされていました。幸運なことに秋元社長より詳細な資料を後日送っていただけるとの申し出もありました。弊社でもこのような会社に少しでも近づけるよう努力せねばと感じた次第です。

  • 原料からこだわりたい
  • 最小ロットは?
  • 見積もり・提案が欲しい
  • 納期が知りたい

化粧品OEM・医薬部外品受託製造のことなら
何でもお気軽にご相談ください。

  • メールからお問い合わせ
ページTOPへ